どのようなものが無料廃棄の対象になるのか気になりませんか?

無料で引き取りが可能なもの・出来ないもの

作業員

無料破棄が可能なパソコン

HDDが無い・故障・自作でも引き取りが可能なパソコンは
・デスクトップパソコン
・ノートパソコン
・液晶モニター
・一体化パソコン
が挙げられます!しかし、業者の中にはパソコンの液晶が無いものは無料廃棄ができない所もあるようです。

持込みや同梱でこんなものも回収してくれるかも!

無料廃棄対象になるパソコンと持ち込み・同梱ができるものもあるのです!例えば、
・タブレットやキーボード、マウスなどの入力装置
・イヤホンやヘッドホン
・ACアダプター
など、廃棄にかかる費用0円でパソコンと一緒に回収をしてくれる場合もあります。

元払いや店舗持ち込みで無料廃棄ができるもの

・液晶が割れているもの
・スキャナ
・プリンタ
・デスクトップパソコン(ケースのみ)
などは、無料廃棄対象であるパソコンと一緒だと無料、または格安で処分ができると言われています。

中には無料で取り扱いができないものも・・・

・家電製品(テレビ、冷蔵庫、洗濯機など)
・パソコン以外の物
・ブラウン管タイプのパソコンやモニター
は無料廃棄ができない業者がとても多いです!また、持ち込みがダメな所もありますよ。

こんなパソコンの症状でもOK!

・インターネットが繋がらない
・電源が勝手に切れる、あるいは入らない
・音が出ない
・使っている時にパソコンの動作が停止する(フリーズやハングアップ)
といった症状にも対応してくれます。

前もって情報をリサーチしておこう

依頼をすることに不安を感じている人はきっと多くいるはず。そこで、利用者からの声をピックアップ!パソコン廃棄業者に依頼をするメリット・デメリット、どういった業者にお任せするべきか等、様々な情報が赤裸々に記載されていますので参考にしちゃいましょう。

実際にサービスを利用したことがある人からの声をチェック!

情報が漏れてしまわないか心配だったけれど(某企業・Hさん)

業者に依頼をすると、情報が漏れてしまうという強いイメージを持たれている方もいるはずですが、業者選びで失敗するか、成功するか分かれてくるんじゃないかなって思いました。

マニフェストの発行をしてくれる業者を頼るべし(某企業・Nさん)

オフィスで使っていたパソコンが、どういった業者に処分をされるのかなど詳しく書かれている「マニフェスト」を発行してくれる所に頼ったら安心できる。オフィスのセキュリティ規定に違反することないし。

ネットで公開したらいいのに(個人・Aさん)

証明書が貰えるのはいいけれど、引き取ったパソコンがどういったものに有効活用をするのか情報をインターネットなどで公開している業者だったらいいですよね。頼りがいがありそう!

手続きが面倒だったんです(個人・Rさん)

パソコンって粗大ごみに出したらダメって聞いたんです。だけど無料で廃棄をしてくれる専門ショップがあると聞いて今回依頼をしました。親切に対応をしてくれたのですが、とても昔に使っていたパソコンは回収は対象外でした。業者さんに手間をかけさせてしまったので、どういったものが回収対象なのか調べたらよかったなぁ・・って思います。

口コミとか評判とか調べておけば良い業者に巡り合えた!(個人・Jさん)

めちゃくちゃ個人情報が流れるのが怖かったんで(笑)業者の実績とか口コミとかサービス内容とか見て、信頼できると思った店舗を探しました。そこが、廃棄だけじゃなくて、買取サービスもある所だったんで満足。次は会社のパソコンもお願いしようかな・・

広告募集中